鈴木あつむ

6件ヒット

読者評価が高い鈴木あつむのマンガを一気にチェック!

  • ギンバエ

    鈴木あつむ実業之日本社

    4.9(16件)

    民間救助会社・GQ(ジーキュー)。救助費用は高いが救助を必要としている人がいれば、どんな手段を使っても助け出す!人命救助はタダではないっ!

  • 最期の食卓

    鈴木あつむ実業之日本社

    4.7(17件)

    人生の終わりに、アナタは何を食べたいですか……? 末期の肝臓ガンの患者が書いた最後の食卓メニューは、「アコウの揚げ物と刺身」だった。関東に住んでいる患者が、なぜ関西のご馳走料理を選んだのか? 穏やかな死を迎えるための施設(ホスピス)を舞台に、医者と料理人という2つの顔を持つ男が、死を目前にした患者の心を癒す。

  • おいらん姐さん

    鈴木あつむ実業之日本社

    4.6(167件)

    江戸時代は吉原に栄えた風俗区画・遊郭。そこには「地獄太夫」と呼ばれ慕われる女・橋立花魁がいた。そんな“おいらん姐さん”とその付き人・なみじが送る、哀歓あふれるお江戸吉原日記譚、開幕!

  • ツクビト

    鈴木あつむNagisa

    4.4(5件)

    一人の女性がストーカー加害者の心理に迫るーー!幼少期に出会ったストーカー事件がきっかけで人の「悪意」が視える仙波菜奈。ストーカーの素顔とは、そしてこの能力の正体とは?謎解明のため、特殊能力を武器に「付き纏う人々」に対峙していく!

  • 検察官キソガワ

    鈴木あつむ笠倉出版社

    0(0件)

    元・動物行動学者の木曽川(きそがわ)は「生まれながらの悪人はいない」をモットーに、数々の犯罪に立ち向かう凄腕の検察官。ある日の深夜、住宅街にあるコンビニ前で拳銃乱射事件が発生。撃たれた3人は全員即死。現場で現行犯逮捕された被疑者は13歳の少年だった…。法律の隙間を狙った、許されざる犯罪とは?テレビドラマ化された、魂の震える法曹ストーリー第1巻。

  • ドーラク弁護士

    鈴木あつむ笠倉出版社

    0(0件)

    「私がベストを尽くします!!」弁護士の正義乃味方(マサヨシノミカタ)は現在こそ大金持ちだが、貧乏だった少年時代の苦しみを忘れず、弱者を法という刀で守ろうとするその名の通り正義の味方。億万長者で何かと口を挟む父・内蔵助と、個性的な美人秘書3人に囲まれて、今日も依頼人のために奔走する。ドラマ化もされた鈴木あつむの痛快法廷漫画がココに開廷!

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!