ミマ

5件ヒット

読者評価が高いミマのマンガを一気にチェック!

  • 君を抱くためのプログラム~アンドロイドに愛はありますか?~

    ミマ黒ひめコミック

    0(0件)

    「あなたを抱いたのは仕事です。全てプログラムされています。」硬くて冷たいはずの指が…唇が…私のカラダを温かく優しくなぞっていって…19歳の実柑(ミカ)は母親がある日、アンドロイド研究者の橙利(トウリ)と再婚。気難しくて近寄りがたい橙利とは違い、物腰が柔らかくて優しい弟・柊生(トウイ)に、ずっと孤独だった実柑は、だんだんと惹かれてく。だが、柊生が交通事故で他界。悲しみくれる実柑の前に現れたのはハルというセクサロイドだった!?毎晩抱かれることになった実柑は、ハルに人間らしさを教えていく。「気持ちいいってこういうことでしょうか?回路が熱い。」

  • 不良神父と迷える子羊ちゃん~男のカラダ、知りたいか?~

    ミマ黒ひめコミック

    0(0件)

    「抱かれてもいいんだな?主の御名において誓うか?」ガリ勉メガネ女子の愛理は、有名私立大の女子大生。入学のために上京してきたものの、敬虔なカトリック教徒で神様に恥じないようバカ真面目に生きてるせいか、都会の大学生生活に馴染めずにいた。今日も友達から合コンに誘われ、断りたい愛理だったが、仕方なく参加。だが、チャラい男達に襲われそうになり合コンを脱出。自分を恥じる愛理は、帰り道に見かけぬ教会を発見。気持ちを静めるため神様に懺悔をしようと入ってお祈りをしていると、中年神父が現れて、いきなりのキスとおさわり!? 聖職者らしからぬ不謹慎な言動と振る舞いに激怒、おまけに処女だったために恥ずかしさも重なって、家に帰っても、その出来事が頭から離れられず…なぜか妙になまめかしかった神父の言葉と指使いに、エロい夢を見てしまい、アソコを濡らしてしまう愛理。“これは神様が私に与えた罰”と、言いながらオナってしまうのだったが―――――!?

  • 溺愛ヤンデレ小説家に快楽漬けにされています

    ミマ黒ひめコミック

    0(0件)

    「君はどんなセックスが好き?ちゃんと教えてくれないとわからないから…」ぎこちない指が、次第に私の中で激しくうねるように動いて…有坂栞(ありさかしおり)は小説の編集者。根はマジメで明るいが、男運が悪い。篁千里(たかむらせんり)の官能小説に出会って以来、ずっと大ファンであったが、なんと向こうからアポがあり、担当になるチャンスを得る。取材を受けないで有名な篁の家を恐る恐る訪ねた栞だったが、応対に出てきた息子らしき人物が、風邪なのか高熱でダウン。仕方なく看病するが、それにかこつけて襲われてしまった栞は、なんとその息子だと思った人物が篁本人だと知り、あぜんとする。憧れの作家と知り合えたとは言え、いきなりカラダの関係を持ってしまった栞は、困ってしまうが、篁の創作の苦悩(実はあっちの経験が少なく、想像で書いている)を知り、担当として、創作に協力することを申し出る。恋人役を買って出た栞は、篁のわがままに翻弄されるが・・・・!?「ねえ、イクときの顔見せてよ」

  • 暴君執事の舌なめずり~叱られているのに濡らしてるんですか?~

    ミマ黒ひめコミック

    0(0件)

    「おかしいですね、どうしてここが濡れているんですか?お仕置きされているのに…」執事長の私を舐めるような目に見つめられると、逃げ出したいのに逃げられなくなる…介護士のゆりの新しい仕事は、大財閥の会長の在宅介護。しかし、そこに仕えている冷酷で横柄な執事長・稲葉に何かと目をつけられ、教育的指導と称して、淫らなお仕置きをされる毎日。1秒でも遅れたら、お仕置きなんて、どうして私ばかり厳しいんですか?「お前がご主人様の心をかき乱している…躾が必要です。」「こんなにべちょべちょに濡らして…ああ、ご主人様に賜った手袋が汚れてしまう。」今夜もまた執事長の部屋に呼ばれて…私、どうしたらいいの―――!?

  • こんなにビクビクしてるのに…シないの?-お風呂で!部屋で!リビングでも!?兄貴の嫁にイジられて…-

    ミマキャスコミ

    0(0件)

    今日も今日とて無防備な兄貴の嫁の裕美さん!!朝からおっぱいが見えちゃったりとドキドキさせられっぱなし!!そんなエロかった裕美さんのことをボーっと考えながら歩いていたら…水を撒いていた裕美さんと鉢合わせて二人ともびちょ濡れになってしまう!!濡れ透けの裕美さんにさらにドキドキしていたらなんと一緒にお風呂に入るって誘われちゃって…!?な、なんでこうなった!?嬉しいけどこれはまずいよ!!うわぁー!ゆ、裕美さんのおっぱいが…!!裕美さん…何考えてるのか全然わかんない!えっ?挿れちゃダメ?って…さすがにそれは…!?

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!