高山はるな

14件ヒット

読者評価が高い高山はるなのマンガを一気にチェック!

  • うぶ☆リーマン

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    5(1件)

    「お前ってかんじやすいんだな」――真面目リーマンの真波は、今日も朝から痴漢プレイを妄想しながら通勤電車に揺られていた。妄想ネタの相手は同期で親友の菅!?。そもそも、真波がこんな妄想をするようになったのは、電車で女性客が忘れたBL本をよんでしまったのがきっかけ。それ以来、菅に対する罪悪感を感じながらも、頭の中の妄想はヒートアップするばかり…。そんなある日、鞄に入っていたBL本を菅にみられてしまい――!? 真面目妄想サラリーマンのドキドキ初体験☆な表題作と、残念な准教授×クール美人准教授、社長×部長、学生同士など盛りだくさんでお届け!

  • お尻を撮影されることになりました

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    【2巻に電子版特典付き!】「君の尻なら何百万も稼げる可能性がある」昔から男にお尻を触られては相手を殴り、問題を起こしてきた水希。ある日、仕事で出会ったイケメン・東澄にいきなり尻をつかまれ「脱いで見せてくれ!」と迫られた!!いつもの調子でつい手が出てしまった水希は、殴った拍子に百万円のカメラを壊してしまう…。すぐに弁償できない水希に東澄が出してきた条件は『お尻のモデル』になる事!! 渋々了承した水希の尻に、ぐりぐり装飾を挿れてくる東澄。これじゃ掘られるのと変わらなくないか!?でも東澄はゲイだっていうし、嫌悪感を覚えるはずなのにマッサージだと尻を揉まれて気持ちよくなってる自分もいて…。俺、どうしてこいつを受け入れちゃってんの!?

  • モバイルBL宣言

    銀川ケイ松本蜜柑池田ソウコその他秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    【モバイルBL宣言vol.1】表紙&巻頭カラーはSHOOWA先生の新連載『僕らの三ツ巴戦争』。ある作戦のため4人での温泉旅行の計画を立てたタカヒコ。しかしその意地悪な計画を立てたことに“おしおきしなきゃ…”と言われてしまいー…!?他、豪華新連載は高山はるな『弟は兄2人のオモチャ。』、やまかみ梨由『ブラザーズ+1~シタゴコロ的同居生活』。読み切りは真名子『俺の知らない淫乱なアイツ』、赤星ジェイク『極上フェロモン~僕たちの女王様は男!?~』、銀川ケイ『ラバーズライン~イケナイ家庭の秘密~』、椿トリコ『閉店を待てない~カフェ店長と淫らな恋愛小説~』。

  • 教師がAV監督と恋ができるか

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    「カメラもってくりゃよかった」AV監督・黒川の大きな手でアレを上下に勢いよくこすられて、その温もりや見つめられる視線に感じてしまう…。無機質な性格の教師・結城は“男が好き”という誰にも言えない性癖を隠しながら生きてきた。そんな結城はある日、街でゲイビデオにスカウトされ、出演することに…。大勢の人の前で裸になって、カメラが回って…さらには視線に入ってくる監督の姿。あの人が俺を見てる―…。そう意識しだしたら反応が抑えきれない―…!! 撮影終了後も弄られ過ぎて体の熱がおさまらない結城。ひとりこっそりと隠れていたところを黒川に見つかる。そして、なんと黒川は結城のアレを握ってきて―…!?

  • 甘い熱を、まだ僕らは知らない

    高山はるな日本文芸社

    0(0件)

    「こんな親父にだって、感じちゃうんだ…俺」今日の客は加齢臭のするバーコード頭のメタボ野郎。こんな奴にでも、気持ちいいところを触られると、俺は感じてしまう。だけど、どんなことされても…ちゃんと身体が覚えているのは、親友との最初のキスだけ…。「知らないオヤジにファーストキス奪われるのは嫌なんだよね」そう言い訳して、親友の中津に口づけをした、高校時代の屋上。それから3年間、オレは大学にもいかず、身体を売り続けてる。毎日ドアを開けて待ってくれる中津。気持ち悪いオヤジたちへの愚痴も聞いてくれるけど…。こんな汚れた俺のこと、お前はどう思ってる…?

  • web花恋

    反島津小太郎祐也みなみ恵夢その他日本文芸社

    0(0件)

    「ヲタクの恋のススメ」リーマン同士の「先生×生徒」プレイ!? 裸になって同僚の前でおねだり。見つめられながらヒクつくモノを舐められると逆らえず…「悩ましき僕らの日常」「腐女子」な母さんの命令でBL本を買いまくってる僕。全寮制の男子校でこんなコト…しかもルームメイトにバレて、誰にも言わないかわりにナニさせろって!?他にも、【同居人とカゲキな三角関係】など、バリエーション豊かな萌えるBL盛りだくさん ★web花恋vol.1創刊!!■収録先コミックス■石田要「ヲタクの恋のススメ」(「甘い俺たちのヘブンな日常」)Bellu「いたずら猫にご用心」(同名コミックス)北里千寿「悩ましき僕らの日常」(同名コミックス)宗真仁子「媚薬はいかが?」(「先生にお願い」)青飯ミサコ「恋」(「禁断発育期」)

  • お尻を撮影されることになりました【単行本版】

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    【この作品は同タイトルの単行本版です】「とりあえず尻を見せてくれないか?」昔から男にお尻を触られてきたせいで、お尻が敏感になってしまった水希。ある日、仕事で出会ったカメラマン・東澄にいきなり尻をつかまれ殴ったら百万円のカメラを壊してしまった…!!弁償する代わりに出された条件は『お尻のモデル』になる事。しぶしぶ了承したら、お尻にぐりぐり装飾を挿れられて――!?尻フェチカメラマンによるノンケ開発!?ラブストーリー。描き下ろしではエッチ下着を着用な後日談も収録!

  • Ωの俺がβと初恋を叶える方法

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    番になれなくても関係ない!!βに恋するΩの運命は――?αの家系にΩとして生まれた浩一は、父親から有能なαと番になって跡取りを生めとプレッシャーをかけられる毎日。そんな浩一の心の拠り所は幼馴染でβの弘。子どもの頃からずっと好きだったけど、家のことや自分がΩであることを考えると弘には気持ちを伝えられずにいた。そんな中、発情期が始まると弘との行為を妄想して自慰をしてしまう自分に嫌気がさし、心配してくれる弘に八つ当たりしてしまった浩一。もう適当なαと番になればいいんだとヤケになって近寄ってきた男に抱かれようとするが!?一方、浩一の父親は浩一とαの婚約話を勝手に進めていて…。

  • 教師がAV監督と恋ができるか 【合本版】

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    「カメラもってくりゃよかった」AV監督・黒川の大きな手でアレを上下に勢いよくこすられて、その温もりや見つめられる視線に感じてしまう…。無機質な性格の教師・結城は“男が好き”という誰にも言えない性癖を隠しながら生きてきた。そんな結城はある日、街でゲイビデオにスカウトされ、出演することに…。大勢の人の前で裸になって、カメラが回って…さらには視線に入ってくる監督の姿。あの人が俺を見てる―…。そう意識しだしたら反応が抑えきれない―…!! 撮影終了後も弄られ過ぎて体の熱がおさまらない結城。ひとりこっそりと隠れていたところを黒川に見つかる。そして、なんと黒川は結城のアレを握ってきて―…!?

  • 夜のきみは不器用だから

    高山はるな日本文芸社

    0(0件)

    「誰かに甘えたことも、ないんだろ」意地悪な声音で問われてカッとなる。誰にも頼らずに、ひとりで生きていこう。そう思っていたのに、エリート上司・河北の一言で俺の心は、これほどに掻き乱されてしまった…!--この責任、とってくださいよ。素直になれないリーマン・学生たちの恋6編、高山はるなの甘×切な系1stコミックス!

  • オレ限界!~テントde密着欲情旅行~

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    「お前のそういう顔、煽られる…」暑くて狭いテントのなか、ずっと好きだった向町が、俺のモノをぐちゅぐちゅと弄ってる…!?汗の匂いとこもる熱で、頭がおかしくなりそう…。――「自転車旅行にいこう」。幼なじみの向町が計画した、大学最後の夏休みの旅行。向町に7年もの間片思いをしている俺にとって、2人きりの空間は嬉しいけど地獄のようで…! 自転車を走らせる、アイツのしたたる汗とハッキリと浮かび上がる背中。そして、聞こえてくる息づかいに俺の熱は高まるばかり。この旅行で告白しようか迷う俺だけど、楽しそうに笑うアイツをみていると言葉は空回りするばかり。俺、この旅行でどうなっちゃうの…

  • 弟は兄2人のオモチャ。~イケナイ家庭内恋愛~

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    「俺に逆らう気か?」17のとき、暴君な長男・継春に貞操を奪われてしまった、俺・俊秋。代々続く旧家に三男として生まれた俺は、「長男第一」という家訓に反抗出来ないでいた。それどころか、継春兄が求めるたびに、俺は何度も何度も体を許していた。頭脳明晰で容姿も端麗、誰からも憧れられる兄が、こんな平凡な俺を欲しがるなんて――。そう思うだけで興奮して、俺も兄さんを欲しくなってしまう…。そんな時、次男・夏央が「俺だってお前を抱きたかった!」と告白。半ば無理やり体を開かれたが、継春兄とは違うやり方に体が反応してしまい――。

  • 麗しき助教授の淫らな受難

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    「この学校は、バカばっかりだ…」見た者みんなが腰を砕かせる美人、民俗学の助教授・山科はしかし、ツン度1000%の超扱いづらい男。毎日のように生徒たち(男)に告白されても、「死ね」「身の程を知れ」…などと罵詈雑言でフりまくる日々。しかし、どんな罵倒にもめげず、彼に変態的な恋心を持つ薬学科助教授・大嶺は、今日も山科をどうエロくさせるかを思案中。山科の等身大イラスト付き抱き枕を抱えながら、今日思いついたのは…。「ほら…Hな気分になってきた?」―怪しいオクスリに魔法の杖(!?)、あらゆるモノで責められる、助教授のおバカでエロスな受難の日々が始まる…。

  • いじわるな同居人、家賃はオレのカラダ。

    高山はるな秋水社ORIGINAL

    0(0件)

    通勤30分圏内のアパートを探していたオレに、同居を申し出てくれた金松先輩。「ただし条件がひとつある」って言われたけど、頼りになる先輩だから安心だ。…と思っていたオレなのに、まさか先輩とのHがその条件だったなんて! いきなり押し倒されて、イイトコロをいじられて。あっけなく果てたオレに「さっきイッたばかりなのに、もうこんなだ」と、先輩はオレ自身を握りながら、うしろを指でほぐしてくる。気持ち良くて抵抗出来ないオレに「ここも絡みつくようになってきたな」と、敏感な内壁を指でこすってくるから、もう感じすぎてしまってどうしようもない。先輩のモノが入ってきてからもオレはずっとイキっぱなしで、この同居、いったいどうなるんだーー!?

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!