卯崎ひとみ

4件ヒット

読者評価が高い卯崎ひとみのマンガを一気にチェック!

  • 夜桜にあふれるヒミツ

    卯崎ひとみソルマーレ編集部

    0(0件)

    私のカレはカッコよくて仕事もできる。でもエッチがワンパターンで私はちょっと欲求不満…。そんなある日、思わず本音がでちゃって彼と大ゲンカ!でも、仲直りのために行った夜桜で知らない男達に襲われそうになった私をカレが助けてくれて…って、えぇ!?そのままここでエッチって…そんなのぜんぶ見られちゃうよぉ…。【桃色日記】

  • 挿・れ・代・わ・り!メイク▽ラブ

    卯崎ひとみソルマーレ編集部

    0(0件)

    不器用だけど一途な主人公・ゆうかは彼氏のテツにエッチで気持ちよくなってもらうべく努力するが、結局リードされてしまう日々。「テツくんは私とのエッチでキモチイイの?私がテツくんならわかるのに…」そんな事を思いながら絶頂した翌朝――目を覚ますと二人のカラダが入れかわってしまった!?まさかの事態にあわてる二人、だが、カラダが入れかわった事でテツの知られざるオスっぷりや欲求を“身を持って”知ったゆうかは男のカラダのまま女になったテツをムリヤリ押したおし…もう私、とまれない!!【リア×ロマ】

  • けものレンアイ~毎日発情期!?~

    卯崎ひとみソルマーレ編集部

    0(0件)

    昔動物たちがヒトに進化した世界。このコンクリートジャングルでは皆「ノンフェロモン」という薬で本能を抑制し、生きている。元ネズミの根逗(ねず)は、自分の正体をコンプレックスに思っていた。誰にも言えない本能…それはいつも発情期のこの体。特に異性に触れられると、すぐ耳と尻尾がでて発情期に入ってしまう…だからなるべく他のヒトと距離を置いて生きてきた…のに…上司からの指示で元イヌの金田(かねだ)と一緒に働くことに。彼はその動物の特徴からなつきやすく、ヒトと関わるときの距離感も凄く近かった…。そんなある日、金田と二人きりの残業で働きづめだった根逗は思わず発情期しちゃって―…!? 【リアロマ】

  • 発情うさぎの恩返し

    卯崎ひとみソルマーレ編集部

    0(0件)

    「お前はほんと発情期のウサギみたいだな」エッチをおねだりする私に良太郎さんはイジワルな顔で言う―――そう、実は私はウサギ。キツネに喰われそうなところを助けてくれた人間のオトコ・良太郎さんに恩返しをするために人間のオンナになった。でも、人間の暮らしがむずかしくて恩返しどころか私がウサギであることを知らない良太郎さんに迷惑ばかりかける毎日…そんな私に良太郎さんは怒りながらもすごく優しくて―― あれ、どうしてこんなにカラダが熱くなるの?良太郎さんに触られただけで下半身がとろとろして…良太郎さんのおち〇ちんが欲しくてたまらない! 人間嫌いなツンデレ男×発情しっぱなしな私(ウサギ)の、ちょっと不思議でエッチな物語【リア×ロマ】

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!