さとう輝

29件ヒット

読者評価が高いさとう輝のマンガを一気にチェック!

  • 虹のひとさら

    さとう輝九十九森日本文芸社

    5(2件)

    寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」スピンオフ最新作の舞台は、回転寿司店!!美味しく、安く、そして楽しいのが回転寿司。そう信じる回転寿司チェーンの開発担当・篠崎沙羅が、お客さんが虹を見たときのようなときめきや幸福感を味わえる「虹のひとさら」を作るべく、日々奮闘する!!

  • 寿司魂

    さとう輝さとう輝九十九森その他日本文芸社

    5(3件)

    昭和39年――みゆき族が銀座を闊歩し、新幹線が開通。誰もが「恋のバカンス」を口ずさみ、強く、たくましく生きた。そんな時代の柳寿司、そんな時代の鱒之介、江戸前寿司物語。

  • 北の寿司姫

    さとう輝九十九森日本文芸社

    4.5(37件)

    姫野さくら18才――桜咲く北の地・松前の可憐なさくらが、今、青春を投げ打って、江戸前寿司の荒波へ――!!

  • 江戸前の旬

    さとう輝さとう輝九十九森その他日本文芸社

    4.1(27件)

    銀座『柳寿司』三代目・柳葉旬。柳寿司の末っ子として生まれ、父親の跡を継ぐために寿司職人となって迎えた二度目の春――。寿司職人として大輪の花を咲かすべく、ただ今奮闘中!! 真鯛をけなす息子、真鯛に特別な思いを持つ老母。旬の真鯛の握りは息子の誤解を解くことができるのか!?

  • 江戸前の旬~旬と大吾~

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬と、その親友にしてライバル・吉沢大吾。彼らがまだ互いを認め合う前の、若き日の壮絶な寿司バトルの数々を描く異色作。高校の同級生だった二人が、同じ寿司職人の道を歩む事によってライバルと化す!!「銀シャリ!!」と「江戸前の旬」をつなぐ物語。

  • 釣り師青海

    さとう輝日本文芸社

    0(0件)

    海辺の寺の若き僧侶・青海さんは、大の釣り好き。お経を読むよりも、潮目を読み、お布施よりも魚好きな青海さん。檀家の皆様からの依頼で、海の魚を釣りまくり!日本一の釣り好きマンガ家・さとう輝が描く、大漁釣りマンガ決定版!

  • 江戸前の旬セレクション 旬彩おすすめの味編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!!今回の「江戸前の旬セレクション 旬彩おすすめの味編」では、イカ、タコ、マグロ、シャコ等お馴染の寿司ダネから、キチジ、ヤガラ、カマス等変わりダネまで、旬の美味が満載!!

  • 江戸前の旬 近海にぎりバラエティ

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!!今回の「江戸前の旬 近海にぎりバラエティ」では、トクビレやグルクン等、北海道から沖縄まで、旅心くすぐる日本全国の美味い寿司ダネや郷土寿司をたっぷり紹介!!

  • 寿司魂 昭和39年スペシャル 東京五輪と五輪巻編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!! 雑誌連載1000回、単行本100巻を超える寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬。その父であり師である柳葉鱒之介の青春を、昭和史とともに描く「寿司魂」。今回の「昭和39年スペシャル」では、東京五輪に沸く列島と、当時の流通事情による、現在とは違った寿司などを紐解く!!

  • どちらまで?ちょっと海まで

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    平田タクシーに勤める海原走(かいばらかける)は大の釣り好き。会社でバカにされながらも釣りを続けて明日もキス釣りに行くと宣言していた。そんなとき同僚のベテランドライバーの安藤さん、通称“アンドン”さんから、自分もキス釣りについていきたいと言われる。普段は無口でコミュニケーションにも通訳の必要なアンドンさんだが釣り竿を持つと豹変して…。その他、団地でアジを配った事で美人と関係したり、ニート問題など、釣りをめぐる様々な出会いや人間模様を描く。

  • 潮騒商店街 釣り倶楽部

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    『磯部ラーメン』の一人息子・磯部鯛三が、釣りを通して様々な人々と心を通わせる姿を描いた人情派フィッシングストーリー。鯛三が所属する釣り倶楽部の竿納めの日、カレイ釣り名人の権造と交流を深める鯛三だったが、何故か権造は「一人で釣りをする方が気楽」だと主張する。実は権造はその昔、共に会社を起こした友人に金を持ち逃げされたという過去があり人間不信に陥っていたのだ。しかし鯛三は、権造の中にまだ人を信じる気持ちが残っている事を見抜く。その根拠はカレイにあった!?

  • 寿司魂 昭和45年~46年スペシャル 大阪万博と守破離編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!!雑誌連載1000回、単行本100巻を超える寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬。その父であり師である柳葉鱒之介の青春を、昭和史とともに描く「寿司魂」。今回の「昭和45年~46年スペシャル」では、大阪万博やよど号ハイジャック事件、三島由紀夫の割腹自殺など、激動の時代と寿司の変化を描く!!

  • 江戸前の旬ベストセレクション 人情寿司模様編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!!今回の「江戸前の旬ベストセレクション 人情寿司模様編」では、主人公・柳葉旬が、旬の寿司ダネに心を込めて、客の悩み事や悲しみを払拭していく人情話を厳選!!

  • いざ進め!人生爆釣道

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    磯貝時宗(いそがいときむね)36歳、出版社に勤めるサラリーマン……ではありますが、ある日出社したところ、なんと雑誌編集部が解散!動揺する時宗に誘いをかけてくれた他社の「釣師倶楽部」編集部に移ることに。移籍初日、いきなり若手の堀田とともに真鶴へ取材。イサキの大物を狙う時宗は、やる気のない堀田に対して一喝する――! 釣り雑誌の編集部を舞台に、様々な魚の仕掛けや釣り方と、そして人と人との関わりまで描く人情派フィッシングロマン! 表題作シリーズ7話の他『およげ大空』『黒鮪~北海道松前さくらマグロ物語~』を併録。世のお父さん釣り師の味方、磯貝時宗頑張ります!

  • 寿司魂 昭和42年スペシャル 祝い歌 別れ唄編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!! 雑誌連載1000回、単行本100巻を超える寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬。その父であり師である柳葉鱒之介の青春を、昭和史とともに描く「寿司魂」。今回の「昭和42年スペシャル」では、旬の母となる君江との結婚までの波乱の経緯と、寿司職人としての覚悟を描く!!

  • 寿司魂 昭和44年スペシャル アポロ11号と懐かしき顔編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!!雑誌連載1000回、単行本100巻を超える寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬。その父であり師である柳葉鱒之介の青春を、昭和史とともに描く「寿司魂」。今回の「昭和44年スペシャル」では、東大安田講堂事件など、当時の日本の世相を物語る出来事から、アポロ11号の月面着陸という未来へ繋がる快事まで、様々な出来事を寿司を通して描く!!

  • 寿司魂 昭和43年スペシャル 三億円事件編

    さとう輝九十九森日本文芸社

    0(0件)

    既刊単行本をテーマ別に再編集したお得版単行本「Gコミックス」!! 雑誌連載1000回、単行本100巻を超える寿司漫画の金字塔「江戸前の旬」の主人公・柳葉旬。その父であり師である柳葉鱒之介の青春を、昭和史とともに描く「寿司魂」。今回の「昭和43年スペシャル」では、東京五輪の英雄・円谷幸吉の死や、昭和の大事件・三億円事件などの出来事を、寿司を通して紐解く!!

  • 晴れた日に!!

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    『ボクの夢はマンガ家だ!晴れて夢であるマンガの世界に一歩、足を踏み入れた……けど、ナゼか釣りをしている!?』マンガ家志望の広瀬青は「三度の飯より釣りが好き」を地でいくほどの釣り好きだ。釣りマンガを連載している藤田健太郎のもとでアシスタントとして修行中だが、どの作業もまだ満足にはこなせない。そんな中、忙しい藤田先生の代わりにスズキ釣りの取材へ行けと追い出される。得意の釣りですぐに取材終了となるかと思いきや、その日は全然釣れなくて……。新人マンガ家・広瀬青が得意な釣りを武器に周りの人達の悩みや問題を解決していく痛快フィッシングアクションコメディ漫画!

  • 潮騒 釣り倶楽部

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    『磯部ラーメン』の一人息子・磯部鯛三。会社が倒産して実家に戻って以降、店を継ぐかどうか悩みながら過ごす毎日。そのためかイマイチ仕事にも身が入らず、店長である親父に怒鳴られ鬱屈した日を過ごしている。そんな中、商店街の青年団、通称『釣り倶楽部』に参加した鯛三は、名人と呼ばれる呉服屋の御隠居の指導を受ける事になる。周りが釣れる中、自分だけが釣れず落ち込む鯛三に名人が語り始める。鯛三が生まれたとき、父が祝いにハナダイを釣り上げ、息子に「小さくても色鮮やかに咲き誇るハナダイのように生きて欲しい」と伝えたいと語っていたと……。それを聞いた鯛三は……。釣りを通して様々な人達と出会う鯛三の心の触れ合いを描いたハートフルフィッシング漫画!

  • 太っちょ釣り師大磯太郎

    さとう輝グループ・ゼロ

    0(0件)

    僕のパパ、大磯太郎(35歳)は釣りを始める前は、ヒラ社員のボーっとしたさえないデブだったんです…。いい人なだけで、出世なんかするわけがないってママが言ってた。会社では「ふとっちょさん」と呼ばれ何をやっても無気力だったパパが、釣りを始めて、少しずつだけどいきいきと輝いて見えてきた!そんなパパが海釣りに魅了されたワケとは…!?釣りダイエットは成功するのか…!?釣った魚は美味しく食べる!魚のさばき方講座まで収録したサラリーマン海釣り漫画の決定版!釣り初心者にもわかりやすいオススメの一冊です!

マンガZERO

アプリなら会員登録なしで
毎日1巻以上無料で読める!